わ~い

☆゚.。・⌒♡

オタク目線でひたすらにハロー!プロジェクト曲を勧める

どうしてもハローを勧めたいので耐えかねてブログを書きます。

本当に語彙力がなく必死文章を打ってますが非常に読みづらいので勘弁してください

 

突然ですが泡沫サタデーナイト!たくさんのジャニオタの方に知って頂けて

娘。と嵐の二束草鞋状態のわたしにとってすごくうれしい・・・のでそれをいいことに

気の向くままにまとめたものを載せます(非常~に娘。に偏ってます!)

 

 

f:id:teruteru1212ab:20160522144101p:plain

※書き忘れですがSay yeah!~もっとミラクルナイト~も泡沫が好きな人にはお勧めです。

 

モーニング娘。 『女子かしまし物語』 (MV) - YouTube についてもちょっと

f:id:teruteru1212ab:20160522144113p:plain

Walking in the rainが好きな人は

モーニング娘。 『AS FOR ONE DAY』 (MV) - YouTube 等もいいかなと思います

2015秋ツアーprismで譜久村聖ちゃんがソロで歌うのですが個人的にそのバージョンも好きです。

個人的に本当に聞いてほしい曲をあげると選びきれないんですが

youtu.be

これははずせない一曲です~二人のハモリが安定していて通る声質の鈴木愛理ちゃんと夜会でおなじみ岡井千聖ちゃんのハスキーな声が大音量で聞きたくなります

本来のpvもありますがあえて2012℃-uteの日Verを載せます(映像も是非見てほしい)

youtu.be

Juice=Juiceの曲は難しい曲が多くハロコン等のカバーの際は歌いこなせるかどうかにかかってます。曲の雰囲気に金澤朋子ちゃんの「私はローズクォーツ」のファルセットが超~~きいてます!

www.youtube.com

アンジュルム(元スマイレージ)の「恋ならとっくに始まってる」です。

ハロプロ特有のセリフパートから始まる曲はたくさんありますが、

そこから流れるように前奏に入っていくところが聞いてて気持ちいいです。

youtu.be

pvと曲の疾走感が半端ない!!!!

ところどころに入るセリフパートもものすごい説得力があって聞いてて思わずはい・・って言いたくなります。

ハロプロの曲はよくダサいと言われがちですが最近のアンジュルムの楽曲は

めちゃめちゃかっこいいです!

メンバーの個々の能力も上がっているのもありますが表情と歌詞のリンクが凄い。

 

そしてここからはもう自分の書きたいことだけ書いていきます。

DIGITALIANのEDM/エレクトロ調、もっと具体的に示すとAsteriskやZero-G、I seek/Daylightの通常版カップリングsuper-sonic等の加工が入った感じの曲が好きな人は

2013あたり~モーニング娘。'14の楽曲を本当におすすめしたい。

この時期の娘。楽曲は非常にEDM中心の楽曲が殆どをしめています。(泡沫もとい'16で大方脱却したとも捉えられていたり)

また'15~も初期はEDM系の曲が多いんですがミディアムテンポなのでEDMと言い切れるか言い切れないか微妙です。青春小僧が泣いているとかは個人的に好きです

 

~'14時のEDM楽曲はメンバーのクオリティが恐ろしいレベルです。

おおまかなEDM路線が始まったのは2012年『恋愛ハンター

この曲は歌詞がとにかくすごい!定まった意味がない、もっと言えば聞いている方は理解できないはずなのにものすごい説得力…

さらにこの次のシングルが『One two three』

この曲はタイトルを聞いたことがある人が居るかもしれません。そしてフォーメーションダンスの緩やかなはじまりの時期・・・

そして『ワクテカ Take a chance』(ぷっすまでアイドルダンス部が踊った曲です。)で本格的なフォーメーションダンスに突入しシングル52枚目『Help me!!』

この曲はもう言葉では説明できないのでリンクを貼ります。

モーニング娘。 『Help me!!』 (MV) - YouTube

ずっと待つだけのずっと待つだけの 待つ子ミジメックス

 

本音が言えない本音が言えない 言えナイチンゲール

 

ミジメックスって何・・・?ナイチンゲールってなんなんだ・・・?

歌詞が難しいけど、物凄く引き込まれてしまうし気づいたら何回も理解しないまま

聞いてしまっていた・・・って感じの曲がこの時期はとっても多いです でもそれが好き!ってのもあります。

 

そして問題はHelp me!!初回生産限定盤Dのカップリング「哀愁ロマンティック」

通常盤Aのカップリング「大好きだから絶対に許さない」

『哀愁ロマンティック』は譜久村聖道重さゆみデュエット、『大好きだから絶対に許さない』は鞘師里保小田さくらデュエット曲です。

12,スマートに収録されている「好きだな君が」(譜久村聖/道重さゆみ)、また14章〜The message〜に収録されている「キラリと光る星」(鞘師里保/小田さくら)デュエットで構成されていますがとにかくはじめ聞いたときは

なんだこの曲は!!!!

 

「哀愁ロマンティック」「好きだな君が」は歌詞がやっぱりよくわからない。哀愁ロマンティックに至っては歌詞中に「意味不明」とまで出てきます。

それでもやっぱり惹かれるものがあり、どうしても忘れられない曲・・・譜久村聖ちゃん・道重さゆみさんのデュエットはわかりそうでまったく意味がわからなくて、それでも何か同感してしまう歌詞とキャッチーな曲調がなんともいえない雰囲気を醸し出しています。「許さない」という歌詞とともに崩れ落ちていく振り付けはなんだかぞくっとします・・・女の執念を感じる。

「大好きだから絶対に許さない」は歌詞が妙にリアル。恋愛ソングではつかないところをうま~くついてきている感じがします

何度も何度も電話が鳴るけど出る気にはなれないの

 

 この歌詞からの、

 

電話が鳴らなきゃもっとむかつくわ さらに許さないから

 

 結局どうしたらいいんだよ!っていう微妙な感情を鞘師里保ちゃんの低めの声と

小田さくらちゃんのハモリが絶妙に歌い上げています。個人的に二人の声の相性は抜群だと思ってます・・・わがままな歌詞が似合うな~

 

「キラリと光る星」も歌詞がやっぱり他の曲には見当たらない様な表現を出してきます。

 

友達となんかつるんで 仲良しって誓い交わして 

自由行動しちゃダメだって なんじゃそれ

 

 歌詞ですらもうおお・・・となるのに振り付けがまた凄い。「~なんじゃそれ」の部分で鞘師里保ちゃんと小田さくらちゃんの手が交差した後に横に大きく薙ぎ払う振り付けになっています。

また音の作り方、構成がなんでこういうことするんだ~!?っていい意味で変な曲です。単純な曲では済まさないぞって意思、歌詞からも強烈な感情のアグレッシブさを感じる一曲です(ほかに言うならENDLESS SKYも)

声の加工ばりばりのEDM系ではあるんですが曲に重みがあります。個々の歌い方もさらにより重みを体現しているのかな・・・とも個人的に思いました。

 

最後の方はもう勝手に好きな曲語りでした

非常に読みづらい上にわかりにくい文章ですが、少しでもハロー!プロジェクト、そしてモーニング娘。に興味を持っていただけたら幸いです。

 

 

鞘師里保が好き!

 

おわり